NZ移住
ニュージーランドの政府公認移民アドバイザーによるニュージランドのビザに関する最新情報
NZの学位;職歴;ビザが無くとも専門職であれば就職できます。

YISの就職サポートにお任せください。 弊社の提携するジョブハンターはとにかく一般の方が行うジョブハンテイングとは180度ポテンシャル雇用主へのアプローチ方が違います。 彼のサポートを御利用された方は全員、Kiwiの雇用先を得てビザ申請に成功しております。 皆様全員、NZでの職歴無しです。 Electrician、Software Developer, Clinical Phycologist, Computer Network Systems Engineer, Engineer, Hair Dresser, Chef, Accountant, Distribution Manager, Farm Manager等、多岐に渡る職種をサポートして参りました。 現在の所は日本からの就職サポート御申し込み→就職先取得→ビザ申請;取得の方とNZでの学校を終えて1年間のオープンワークビザを保持している間での就職サポート御申し込み→就職先取得→ビザ申請;取得の方と2パターンが主です。 どうしてもNZ永住を実現したいしかし技能部門での永住権申請に繋がる就職先が見付からないという方は是非御相談にお越し頂ければお力になれると思います。 就職サポート成功例を是非御覧下さい。

Read More

何故YISの就職サポートが100%成功するのか?

YISでは、専門職の就職先を御客様の代わりに見付けてワークビザ;永住権申請を可能に致します。 就職先はKiwiのオーナーの所のみとなります。 御申し込みされ無事に就職先を見付けられた御客様は皆様NZでのビザand/or 職歴が有りません。 ◉NZで就労できるビザがないからNZで就職できない→NZで就職できないからNZでの職歴を積めない→そうなるとKiwi会社はますます雇用しない 又は ◉NZで就労できるビザがないからNZで就職できない→学校へ行って卒業後のオープンワークビザを取るしかない→しかしそのあとの専門職へ就職できるかの絶対的な保証がない。→結局学校を卒業したものの専門職に就職できず。。。。。   の悪循環のループから抜け出せることが可能です。 弊社専属の就職先ハンターのエキスパ-トは、御客様自身をマーケテイングし、お客様の専門知識;技術;情熱;性格の全てをポテンシャルの雇用主に一斉にアプローチをするという、一般のやり方とは掛け離れた特別の戦略を使用します。 カバーレターとCVを送ってという様な単純なハンテイング方法では他の競争相手を出し抜く事は不可能です。 NZでの就労できるビザが無いという時点で論外として通常は目も向けられないでしょう。 NZで就労できるビザを持っていてもNZでの職歴が無いという時点で通常のkiwi雇用主は相手にしないというのが悲しい現状です。 しかしながら、弊社専属のジョブハンターはこの特別な戦略を使用することで、逆にNZ雇用主の方に <是非、NZの就労ビザをサポートするからうちの会社に来て欲しい!> と思わせることができてしまうという訳です。 今までこちらのサービスを使用した御客様は全員NZでのビザ無しand/ or 職歴無しの方で中には英語力のレベルも初級レベルの方もいらっしゃいます。 しかしながらこの特別なアプローチを使用することで、Kiwi雇用主の方が是が非でも我が社で働いて欲しいという話となり、(中には数社以上、内定を取る方もいらっしゃいます。)全員御客様の学歴資格;職歴と合致した専門職(Skilled Employment;つまり永住権の取得できる職種)を取得されております。 既に永住権をお持ちの方で転職を考えている方も御気軽に御尋ね下さい。こちらのサービスはKiwi雇用主での雇用のみターゲットにしております。

Read More